WEB会議のメリットとは~新しい会議の形

WEB会議とはインターネットを利用して行う会議のことです。

インターネット環境が整っている日本においてはそれを利用するための端末も充実していることから、WEB会議は新しい会議の形として注目を集めています。



WEB会議には以下のようなメリットがあります。

まずは会議に参加する人が一か所に集まる必要がないと言う点です。


従来の会議の場合は、それに参加する人が指定された場所に集まる必要がありました。


しかしWEB会議においてはインターネット環境さえ整っている場所であれば、そしてインターネットを利用できる端末さえあれば、場所を問うことなく会議を行うことができます。そしてその内容もインターネットを通じて共有することが可能です。



そのため会議のための場所を準備する必要がなくなった、そこにかかる手間や費用も不要であると言うのもメリットとして挙げられます。


また会議に際して必要になることも多い資料などの準備にも、手間や費用がかかりにくいと言うのもメリットです。

従来の会議の場合、資料を会議に参加する人の数だけ、たとえば書類をコピーしたりする必要がありました。



あるいは動画などを映し出すためのプロジェクターを用意したり、それを見るためのパソコンを用意する必要もあったかもしれません。

しかしインターネットを利用した会議であれば、容量の大きなデータも瞬時に送ることができ、端末の画面上で共有することができます。

そして必要性に応じて、その場でデータを保存できたりもでき、その利便性もメリットのひとつとして考えられます。