WEB会議は対面形式の会議にはない利点があります

多くの企業で会議が開催されるときは、対面で参加者が会うことが一般的でした。

しかし、対面形式の会議だと、遠方にたり、休暇をとっている関係者は、参加をすることができません。
また、対面形式の会議だと、部屋を借りるために、大きな費用を負担する必要があります。


WEB会議を導入すれば、対面形式の会議での欠点を受けることができ、費用を抑えながら、多くの参加者を集うことができます。



WEB会議は、インターネットがつながっているところなら、場所を選ばず参加することができます。

そのため、海外などの遠方にいる参加者も、会議に参加することが可能です。
また、WEB会議には、無料版と有料版があります。


無料のものでも、参加者が少なければ、通信速度が落ちることはありません。



無料のものでも、資料やメッセージを参加者同士が共有できるので、適切な情報伝達が可能です。


有料のシステムでも、料金は非常に安いことが多く、頻繁に会議を開催することができます。



また、有料のものだと、参加人数が増えても、通信速度が落ちることは少ないです。実際に、多くの企業によって、WEB会議が導入されており、遠方の関係者とコミュニケーションをとるために使われています。

また、電話代わりに使うことによって、電話代を節約することができます。


対面形式の会議では、参加者が直接会うことができるので、親睦を深めるために有利です。

しかし、WEB会議でも、参加者同士の顔を見ることができるので、対面形式の会議とほとんど変わりません。