WEB会議の種類について

WEB会議はインターネット回線とパソコンがあれば利用出来ますが、無料のものと有料のものがあります。

無料のWEB会議を利用する方法は、パソコンとwebカメラ、ヘッドセットを用意しインターネットに接続すれば利用できます。

無料の方はコストを重視する人に向いていて、1対1のコミュニケーションだけに利用したい人、国内のみで利用したい人に向いています。


操作もシンプルで簡単でスマートフォンでも利用出来て便利です。ただ多拠点や国際の通信をしたい場合は不安定になることがあるため向いていません。有料のWEB会議の場合は、パソコンとwebカメラ、ヘッドセットやマイク、スピーカーを使った利用も出来ます。



無料と違うところは国内外を問わず使えることや1対1だけでなく多拠点でも利用が出来ます。



遠隔会議の環境を導入していない支社などとの会議に便利です。

画質や音質もこちらの方が良く、録画機や他社のサービスと連携している機能付きのものも選べます。

無料のものはサポートが無いですが、有料のものは電話やメールでのサポートがあります。
個々で利用する場合はWEB会議が便利ですが会議室に集まってやる場合はテレビ会議を利用しても良いです。



テレビ会議は通信が安定していて高品質なので、会議室に専用の機器を設置して利用します。テレビを視聴しているように利用が出来るのでパソコンが苦手な人でもリモコン操作で簡単に行うことが出来ます。ただテレビ会議は資料共有には向いていないため、会議の内容でWEB会議やテレビ会議を使い分けると良いでしょう。